住んで良し!貸して良し!デザイン良し!財布に良し!元気になる長期優良仕様コンパクトハウス「Dreamship NOAH」

~「俺のライフデザイン」披露会を開催 ~

  • 開催日時 平成29年10月14日(土)15日(日)10:00~18:00

  • ​開催場所 香川県高松市多肥上町762-5~みらい方舟プロジェクトショールーム東隣~

みらい方舟プロジェクトのテーマは、「マイホームは負債である」なので、マイホームというよりは、ライフデザインの創造ですライフデザインとは、貴方らしい人生目標を設定する事です。なので、マイホームは、手段であって、目的ではないのです~人生一回!家づくりも一回で何がおもろいねん~人生において、人それぞれではございますが、青春期~子育期~壮年期~と長い人生スパンの中で、ライフスタイルは絶対違いますその期にベストな選択をする事で家づくりの捉え方も変化します一回しかない人生の中で、最低3回!!家を建てませんか?もっと人生を楽しみましょう!

COCOAR2で会社ロゴマークをスキャンしてね!あら不思議~

~同時イベント開催~

 ホンマルラジオかがわ! 

ホンマルラジオかがわの合言葉は、「想い高まる、かがわ。」「発信は、デジタル。人の繋がりは、アナログ」をテーマに平成29年5月31日に、丸亀町三町ドームにてグランドオープンしました。
今回は、新設スタジオ開局イベントととして開催します。香川県内のパーソナリティが集結スペシャルゲストを招いて,本気丸出しのガチ収録を一般公開します!!是非、かがわを盛上げ隊のパーソナリティを見に来てね~                    

 

~ DreamshipNOAH【第1号棟】オーナーM様インタビュー ~

徳島の片田舎の高校を卒業して3年。香川県内の企業に就職して奮闘中の21歳・オーナーM様。Dreamship NOAHの第1号棟に御入居されて、半年が過ぎようとしています・・・そんなM様にインタビューしてみました・・・

Q:ズバリ、Dreamship NOAHを購入した決め手は何ですか?

A:僕は、車が好きで、生意気と言われるかもしれませんが、就職して最初の大きな買物をしました。中古車ではありますが、BMW。今もこよなく愛してます(笑)住まいは、ワンルームのアパートに一人暮らしでした・・・当然車は、マイカーローンで月々の支払は、家賃よりも高く、結構生活もシビアになって「改善したいなぁ~」と考えるようになっていました。そこへ、キャプテンNOAHさんの登場です。

「M君は、何故BMWに乗って、ワンルームのアパートに住んでいるの?」と問われた時、単純に「ライフスタイルがカッコ悪いなぁ~」と感じてしまったのです。そして、Dreamship NOAHの提案を受け入れました。決断は、一日もかかりませんでした。提案の内容がカッコ良かったからです。

​オーナーM様

A:僕は、車が好きなのでBMWを手放す話であれば、乗ってません。しかし、愛車に乗りながら、家が3LDKの4人家族でも十分住めるクオリティーになり、友達を呼べるゲスト用の駐車場も2台あります。週末になると悲しいかな男友達(笑)が遊びに来るようになりました。それでも、月々のコストは以前と変わらないどころか、オマケとして太陽光発電による売電収入があり、結果、以前と比べて生活は楽になったと思います。「21歳の若さで家なんて」と、普通の人は考えると思います。しかし、キャプテン NOAHさんのライフデザイン提案を貰った時、僕の30歳になるまでのビジョンが明確になりました。「家は目的ではなく手段である」Dreamship NOAHを活用して、僕の人生を豊かにしていきたいと思います。僕自身が一番変わったのは、ささやかな野望が芽生えて、これからの人生が楽しくなりそうです~

​オーナーM様

Q:なるほど、単純な人ですね・・・(笑)

では、入居して半年が過ぎようとしていますが、以前と比べて何が変わりましたか?

​キャプテン NOAH

Q:そうか~良かったなぁ~目標ができると強くなれるからね~おめでとう~

たちまち、不足しているのは、一緒に寄り添ってくれる彼女だけかな?

​キャプテン NOAH

​キャプテン NOAH

それ笑える~~

​キャプテン NOAH

オーナーM様の「オーナー業への道」は、今始まったばかりです~

A:あ!そこ言っちゃいますか?(笑)確かに、家が広くなった分、寂しさも人一倍です(笑)

唯一のマイナスポイントですね(笑)

​オーナーM様

〒761-8076 香川県高松市多肥上町758-8

TEL:087-880-3931 Mobile:090-7629-0417

MAIL:noah-investors@gf6.so-net.ne.jp

Copyright (C) 2016 mirai-hakobune-project. All Rights Reserved.